Home » 原因は案外ユーザーの扱いに問題あり

原因は案外ユーザーの扱いに問題あり

私が持っている時計は、全て自動巻きである。
オーバーホールを頼む時計屋から、昨今、こんな嘆きを聞いた。
ネットで時計を買う人は、自動巻きというのは
電池を入れなくても何もしなくても永遠に動く時計だと
勘違いしているというのだ。
自動巻き=太陽電池だと思っているのだろうか。
自動巻きというのは、機械式腕時計である、
中の細かい機械が複雑に絡まり動くようになっている。
これを振り子のように振って『動力』を中にためないと
動かないようになっているのが自動巻きだ。
だから何本ももっている時計マニアは、
年中動かしていくメンテナンスの為に、
ムーヴメントマシンまで購入しているし、
磁器の強いPCを使う時に腕にロレックスをはめて
使用するということはしない。
時計が磁器を帯びて時間が狂ってしまい、後で
磁器抜きをしてもらわないといけないからだ。
それなのに
『時計を修理してもらった2日でとまった。
修理してないじゃないか、もう一度修理しろ』という
クレーマーまがいが当たり前のように出てくるのだ。
中には自動巻きの時間をあわせるリューズを
ブチ切る人間も出てきている。
時計屋をたずねると、哀れにもリューズを怪力で
ねじきられ行方不明になったブランド物の
自動巻き時計が送られてきていた。
どうやって直せというのだ。
ブランドものの時計がネットオークションで
叩き売りされている時代になった、
それは万年筆もしかりである。
しかし安物買いの銭失いにならないためには
製品の本当のよさをしりメンテナンスする必要がある。
それが判らなければブランドなり、自動巻き時計に
手を出さないことだ。

2013年8月14日であい